スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
古きよきもの
IMG_3701.jpg


今日、ライカのレンズを買っていただいた方から連絡をいただきました。
とてもうれしい内容でした。

よいものは残ります。本物以外は無くなっていきます。

ライカに限らず、しっかりと作られたカメラやレンズは
時が経っても劣化しません。(もちろん保存状態に依りますが)

今の安く小さく軽く作るというコンセプトのレンズは
10年20年後には使い物にならないでしょう。

ライカのレンズは50年以上前の、どこかの国で戦火を潜り抜けたようなものが
海を越えてやってきて
最新のレンズにも出せないような色や味をだして、きれいな写真を残せます。
そして今でも何十万という価格で市場ででている。
すごいことですね!

そういう意味では昔の物づくりへの真面目な姿勢ってすごいと思う。
古いものが良いのではなく
古くて残っているものが良いんですね。

今回のお客様はレンズに愛情をもって大事にしてくれているのが
文面からひしひしと伝わってくるような方でした。

何十年もの間いろいろな人に使われて
大切な瞬間をおさめてきたレンズが
また新しい人の手に渡り、大切に使われるなんてとてもすごいことだ。

他のお客様で
オヤジの使っていたカメラを譲り受けて今も使っているという方がいる。
自分の成長を残し続けてきたカメラをいま使っているなんて素敵なはなしです。
それで自分の子供の成長を残すなんてロマンチックではないですか~!

昔のレンズがずっしりと重いのは、材質のせいだけじゃないかもしれません。
(きれいにまとまった・・)



スポンサーサイト

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2008/07/31 21:55】 | ライカ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。