スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
遠方からのお客様
今日は久々のお得意様が来ました。
田園調布からわざわざ現像を出しに来てくださるお客様です。

自慢ですが、遠方から来てくださるお客様は結構います。
ほとんどの方が赤坂に勤めていて転勤や会社の引越しで遠くなり、
それでも現像といえばサンキョーだと持ってきてくれるありがたいお客様です。
武蔵小金井や千葉、一番遠い方は中国から持ってきてくれます。
この方は写真を撮り溜めて、帰国する時にどさっと持ってきてくれます。

その中で、今回の田園調布のお客様は、もともと赤坂にいたわけではなく
数年前、たまたま当店で現像した他のお客様の写真を見て、
『これはどこで現像出したの?』ということでサンキョーに持ってきてくれた方です。

もう一度言います。申し訳ありませんが、
今回のブログの成分の80%は自慢で出来ています。

この方、ライカM3とニコンF5を使っていて
海外旅行に行っては40本ほど撮っていらっしゃいます。
秘境といわれるようなアフリカの奥地だとか、
普通の観光ではお目にかかれないような写真を撮ってきます。
まだ実際に存在するんですね。裸族って。
この間は民族衣装を身に着け、民族抗争で槍を持って戦う写真がありました。
見つかって捕らわれたが、そんな事は慣れっこだという感じでした。

どのお客様の写真をプリントする時も心掛けているのが、
自分の思ういい色を押し付けないことです。

どういう意図で、どんな雰囲気の写真が撮りたい方なのかを感じて、
そのお客様に合った色を出したいと思っています。
肌の色は肌色、空の色は青とは限らないんです。

全ての方がこだわって考えてシャッターを押してるわけではなく
むしろそういう方はほんの一握りだと思うので、
『こんな事やってて無駄な苦労なのでは?』と不安に思う時もありますが
こういうお客様が来てくれると、本当にうれしく思います。
と同時に、1枚もいい加減な気持ちでプリントしてはいけないなと
気も引き締まるのでした。


スポンサーサイト

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/04/20 22:45】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
引退
今日久々に来たお客様。

製薬会社の会長さんで、いつもスーツをビシッッと着て背筋をピーンと伸ばし
表情もキリリとしていて、とても齢90を越えるようには見えないお客様。
いつも決まってネガをお使いで、構図が素晴らしく
「本当に写真がうまい」という感じの写真を撮る人です。
同時プリントをしてL版からトリム見本をご自分で作り、四つ切に伸ばします。
そして年に一度個展を開き、一年間撮り続けた四つ切を飾る。
それがもう30年以上続いてるすごい方です。

数年前はかなり頻繁にみえていたのですが、最近はかなり撮影数が減り、
今日は一ヶ月ぶりにいらしたので、お久しぶりですと声を掛けると、
『もう写真が撮れなくなってね。そろそろ引退するよ。』と。
冗談半分だと思い、
『そんな淋しいこと言わないでくださいよ!まだまだお元気じゃないですか!?』
というと、
『もう目がほとんど見えないんだよ。30歳の頃から60年以上写真を撮ってて、
毎回ワクワクしながら仕上がりを見てトリミングをどうしようか考えたものだが
目が見えないんじゃ写真も撮れないし線もひけない。
それじゃつまらなくてね。それとも俺の目になってくれるかい??』
何も言えませんでしたー。
淋しいけれど、自分の目で見てシャッターを押さないと納得できる筈がないから。

また遊びにきてくださいというのがやっとでした。
その時にお孫さんのスナップでもまた持ってきてもらえたら嬉しいです。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/04/12 20:54】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
プレミアム G プリント導入!
この度三共カメラでは、フジカラー推奨のプレミアムGプリントを導入することとなりました。
Gプリントは、超高画質のデジタル処理機フロンティアシリーズを使用する写真専門店のみで展開され、最高級のIMAGE GALLERY PAPERを使用するプレミアムプリントです。
IMAGE GALLERY PAPERは従来に比べ発色が鮮やかで、紙自体の厚みも増します。
専用のパッケージはそのまま贈れるギフトパッケージタイプまたはそのまま飾れるフォトボックスタイプを選べるようになっております。
詳しくはこちらをご参照ください。
http://fujicolorprint.jp/premium_g/

サイズはハガキサイズのみとなります。
印画紙の変更に伴いハガキサイズの単価が¥27→¥35に値上がりしてしまうのですが、写真の質の向上に対するこだわりを詰め込んだ新サービスです。他の一部の大手プリントショップでもすでに導入してますが、1枚¥40~¥45で展開しております。
ぜひ当店のプレミアムGプリントをお試しください!!

※Lサイズは今まで通り¥27で丁寧に仕上げております。
今後とも品質向上につとめてまいりますので、よろしくお願い致します。


中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/04/10 22:29】 | 写真現像 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
花見
0001.jpg

0003.jpg

0002.jpg


桜舞う中、念願の花見ができました!
夜桜には調度よい気候でした。

花見といっても、ただ外で飲み食いしましたというありがちな感じですが・・
食べて飲んで『あっ、桜みなくちゃ!』みたいな。
仕方ない。同時に見て食べてなんて不可能です。
桜にもごはんにも失礼です。

しかし風で花びらが視界いっぱいに吹雪のように舞い散った時は
さすがに箸をとめ見とれてしまいました。

日本人でよかったとあらためて思えた日でした。

外国にいると桜が恋しくなるみたいですね。
海外に友人がいる方は桜の写真を送ってあげると喜ばれると思います。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/04/06 23:36】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
さくら散る
昨日は朝一番で海に行ってきました。
最近だいぶ水温があがってきました。
夏の海もいいですが、この時期は空気も水も澄んでて
とても気持ちがいいです。海最高です。

さて、昨日は花見の予定を台無しにされた人も多いのではないでしょうか。
自分もその一人です。午後は花見をしたかったのですが。。

今年は折角の花見の時期に夜になると激しい冷え込みと強風。
さらに昨日は春の嵐!
今週になってやっと暖かくなってきたかと思ったら桜は散ってしまう。
なかなかうまくいきません。

ことし目一杯桜を見て酒を飲んで、いい写真を撮れた方。幸せですね。

さあ春本番!カメラを持って出掛けましょう♪




中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/04/03 21:10】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホームページ リニューアルしました!
はじめまして。
東京は赤坂にある小さなカメラ屋、赤坂三共カメラに勤める
細川隆行と申します。
店では主に現像関係を任されております。

好きな食べ物は肉。
趣味は小さい頃からやっているサッカーと
数年前に始めたサーフィン。
カメラ屋店員のイメージに似つかわず意外とスポーティです。
もちろん写真を撮ることは大好きです。

ここでは毎日写真に関わっていて感じた
日々の雑感を皆さまに紹介できたらと思います。
そして写真の素晴らしさを多くの皆さまと共有できたらいいなと
思っております。

さて、昨日今日と『赤坂春まつり』というお祭りが開催されました。
祭りといってもTBSさんの特番『オールスター感謝祭』にのっかって
赤坂を盛り上げよう!ということで去年から始まったもので
かなり小規模ではありますが。。
赤坂も頑張っております!皆さま是非赤坂に、
赤坂においでになった時には赤坂三共カメラに足をはこんでください!

オールスター感謝祭恒例のマラソン大会で
芸能人たちが赤坂の街を駆け抜け
赤坂一ツ木通りが普段にはない人の群れで大盛り上がりでした。

ここで気付いたこと。
写真を撮っている人(本当は禁止と言われていたのですがみんな撮ってしまってました)のほとんどがデジカメか携帯電話でした。
いや、ほとんどというよりカメラを顔につけて撮影している人は
見渡す限り一人も確認できませんでした。
なんだか、少し淋しい気持ちになってしまいました。時代なのかな。

カメラ屋から一言。
撮ったら写真にしましょう!写真にして残しましょう。
画像を見て終わり。
メモリがいっぱいになったり、または機種変更をする度に
画像が消えていく。それではあまりに淋しいです。

昔の写真が出て来たら見てみようと思うでしょうが
何が入ってるかわからないCDをパソコンで見ようと思いますか?
古いアルバムはなんとなく捨てにくいけど
古い画像は簡単に消去できてしまいませんか?

数年後、数十年後、形に残る思い出のない人たちが
増えてしまいそうで心配です。

ここで皆さまともう一度写真の素晴らしさを再確認できるような
ページにできたら幸いに思います。

第一回、気合が入りすぎて長くなってしまいましたが
これからもお付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/04/02 00:53】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。