スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
古きよきもの
IMG_3701.jpg


今日、ライカのレンズを買っていただいた方から連絡をいただきました。
とてもうれしい内容でした。

よいものは残ります。本物以外は無くなっていきます。

ライカに限らず、しっかりと作られたカメラやレンズは
時が経っても劣化しません。(もちろん保存状態に依りますが)

今の安く小さく軽く作るというコンセプトのレンズは
10年20年後には使い物にならないでしょう。

ライカのレンズは50年以上前の、どこかの国で戦火を潜り抜けたようなものが
海を越えてやってきて
最新のレンズにも出せないような色や味をだして、きれいな写真を残せます。
そして今でも何十万という価格で市場ででている。
すごいことですね!

そういう意味では昔の物づくりへの真面目な姿勢ってすごいと思う。
古いものが良いのではなく
古くて残っているものが良いんですね。

今回のお客様はレンズに愛情をもって大事にしてくれているのが
文面からひしひしと伝わってくるような方でした。

何十年もの間いろいろな人に使われて
大切な瞬間をおさめてきたレンズが
また新しい人の手に渡り、大切に使われるなんてとてもすごいことだ。

他のお客様で
オヤジの使っていたカメラを譲り受けて今も使っているという方がいる。
自分の成長を残し続けてきたカメラをいま使っているなんて素敵なはなしです。
それで自分の子供の成長を残すなんてロマンチックではないですか~!

昔のレンズがずっしりと重いのは、材質のせいだけじゃないかもしれません。
(きれいにまとまった・・)



スポンサーサイト

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2008/07/31 21:55】 | ライカ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<VS | ホーム | 連休>>
コメント
文章綺麗にまとめるね~

俺も親父がまだ今の俺より若い頃に、その頃の月給相当金額を
はたいて買ったカメラを譲り受けています。

今のコンパクトで軽く、自動で全部やってくれちゃうデジカメに
比べると、非常に重く、ピントも自分で合わせなきゃならないけど、
撮った写真は人間味があって、良く撮れたにしても、良く撮れなかった
にしても、「自分で撮った写真」っていう実感があるんだよね。

先日、嫁の伯父さんの家に行った時、歴代自分が使ったカメラを、
湿度を管理できるショーケースに入れて保管していて、写真の
カメラもその中にありました。
「どれかちょうだい」って言ったらくれそうだったけど、
初対面だったので、言えませんでした。

ほそさんの言うように、親父はそのカメラで俺たちの生い立ちを
撮り続けてました。
そのレンズは、小さい頃からの俺たち家族を見ていたんだよね。
これから親父のカメラで、我が家の子供達を撮り続けて行こうと思います。
親父のカメラも、ずっしり重いです。
【2008/08/01 12:45】 URL | matsu #-[ 編集] | page top↑
なんでか感動したよ!
今の物も便利で良いんだろうけど、古くたって良い物は良いんだよね?
何でもそうだけど大切にしたい物を大事にする心も必要だよね?
俺もアノ二台のカメラ大事にします!
で、将来息子に押し付けます!
「可愛い孫を撮れっ!」ってね?
【2008/08/01 17:57】 URL | D介 #-[ 編集] | page top↑
良いブログですね^^
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
【2008/08/01 20:22】 URL | もてる男 #-[ 編集] | page top↑
今日は本当にこの文章通りのことを感じました。

私のカメラたちも、私と同じだけの時間、いやもっと長い時間を生き続けてきたって思うとすごい。
【2008/08/01 22:27】 URL | バイト #-[ 編集] | page top↑
素晴らしいですね。
ほんとにいいものって世の中にちょっとしかないですし
それを見極めたり、持ってることも
使いこなすことも難しいですが
愛情がそこには生まれるとうまく調和してる気がします。
なんやかんやゆって私も三共カメラさんを介して出会ったキャノンの一眼が
一番きれいに撮れて一番好きです。
ずっとずっと大切にするつもりです。
【2008/08/01 23:43】 URL | yukinoko #-[ 編集] | page top↑
matsuさん
愛着を持って接していればなんでも名機だという事を
あるお客さんに教えてもらったんです。
お父さんのカメラも大事に使ってくださいね。

D介
そうだよね。
大事にするという心が一番大切だよね。
としがあのカメラ使い出したら泣いちゃうかも。

バイトちゃん
昨日は感動したね。
昨日のこともブログに書きたいと思ってるよ。
2台ともそれぞれいいカメラだから
ずっと付き合っていけるといいね。

yukinokoさん
あの時代のキャノンのレンズは
本当に優しい質感と発色ですよね。
yukinokoさんの写真をみて
AE-1を欲しくなっちゃった人もいるくらいだから!
これからもガシガシ使ってください!


【2008/08/02 12:17】 URL | 細川 隆行 #-[ 編集] | page top↑
う…私はちょっと反省しないといけませんね(^^;)
【2008/08/02 14:09】 URL | かい #-[ 編集] | page top↑
かいさん
僕も反省中です。
仕事の道具となると話が違うと思いますよ~。
【2008/08/02 17:51】 URL | 細川 隆行 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sankyocamera.blog60.fc2.com/tb.php/142-f803a9ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。