スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
最近の若者
先週末は一人で大洗に行きました!
波はあまりよくなかったのですが、一人で入るのも気楽でいいもんです。

ただ帰り道が恐怖でした。
いつも僕は行き道の運転担当です。
帰り道は力尽きて眠ってしまうからです。
今日はひとり。帰りも運転しなくてはいけない。

常磐自動車道に乗ってほどなく眠気が襲ってきた。
初めてのPAで顔を洗ってコーヒーを買って再チャレンジ。
途中で寝るにしてももう少し進んでから休憩したい。。

しかし、洗顔もコーヒーも大音量の音楽もまったく効かず
命の危険を感じまた次のPAで眠ることに。

車をとめると若者ふたりがヒッチハイクをしていた。
やってるやってる・・なんて思いつつ即寝・・・

一時間ほど寝たのだろうか。
起きるとまだ若者はヒッチハイク中だ。

さっきより騒がしい。
楽しくなっちゃってる感じだ。

ヒッチハイクはしたことないし乗せたこともない。
乗せてみようかな?
でも乗せておいて眠くなっちゃったらどうしよう。なんて考えつつ行き先を聞いてみた。

「東名高速」「名古屋」

ここは茨城ですよ?
でも方面はばっちりだ。乗せてあげようと思ったら
逆に躊躇された。

どこまで乗せてくれるか細かく聞かれた。
おいおい、少しでも進めるんだからあとはノリでいいじゃん!
若者のくせに!

なんか作戦会議してるから
「先のガソリンスタンドに寄ってるから乗りたかったら来てください。」と言ってスタンドに。
「乗せてくれるの?やったー!!」みたいのを期待していたからちょっとテンション下がった。

少ししたら「やっぱり乗せてください」と来た。



そんなこんなで3人のドライブがスタート!

二人は大学生。
二人とも茨城出身で大学から離ればなれ。
一人の子が名古屋の大学に行ってしまって名古屋に住んでいる。
その子が茨城に帰ってきてて、名古屋に帰る時に一緒に遊びに行く計画だ。

年はちょうど一回り違い。「うし!?うし!?」と盛り上がった笑
サッカーをしていることも共通してどんどん親近感がわいた。

以下、若者との一問一答。
ヒッチハイカーのリアルタイムの心理。
みなさんも気になりませんか~?

細)どうしてヒッチハイクで行こうと思ったの?
若)お金がないのもあるし、あとは今しかできないと思ったから
  ~同感。自分の年ではきついものがある。
   下手したら乗せてくれる人が年下な可能性も低くない。
   「持ってないわけじゃないんだよ!」ってお金を渡しちゃいそうだ笑

細)誰も乗せてくれなかったらどうするつもりだったの?
若)それは全く考えてませんでした!
  ~わかいっ!!

細)さっきのPAがスタート?あそこまではどうやってきたの?
若)親が乗せてきてくれました・・
  ~この中途半端さが俺たちぽくって親近感わいた。

細)はじめてから何時間で乗れた?
若)2時間半くらい。最後は楽しくなってきちゃいました。
  ~わかるわかる^^

細)何台くらい止まってくれた?
若)10台くらいですかね。なぜか埼玉の人が多くてごめんなさいしちゃいました。
  女の子ふたり組も止まってくれたけど柏までならって言うんでごめんなさいしちゃった。
細)もったいない!!結構止まってくれるもんなんだね。
若)そうなんですよー。だから欲が出ちゃって。。
  あと高速から下りると不利だからPAで下ろしてもらえって教わって。
細)へー、ヒッチハイクの先輩がいるの?
若)いや、親が・・
細)また親かーい!

あとはサッカーの話。サーフィンの話。
茨城の話。東京の話。
眠くなることもなく楽しく帰れました!

しかし東京に入る前から雨が。
どんどん激しくなってきて雷も・・

若)テンション下がっちゃいました。。
細)どこで下りようか・・?

そんな空気に負けて
結局、ちょっと遠回りして次につながりそうなところまで行ってあげた。

お互い初ヒッチの記念写真を撮って
メルアド交換をしてさよならした。
IMGP2152.jpg

心配だから、経過を教えてね!!もう親の心境である笑

ほどなくメールがきた。

「あの後すぐに奈良行きの車に乗せてもらえました!
名古屋まで行けちゃいますv(^^)v」

最近の若者は・・・


スポンサーサイト

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2008/09/09 22:10】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<≪アルバイトの高木さんからお知らせです≫ | ホーム | 赤坂大歌舞伎>>
コメント
ホント、最近の若者ってすごいね~!
しっかりしてるわ(笑)
にしても、やっぱり拾ってあげるのが細川君らしい・・・

私も同じくらい若かったらヒッチハイクやりたかったわ~。
怖いもの知らずだもんね、このくらいの年齢って!
【2008/09/10 00:47】 URL | misa #-[ 編集] | page top↑
さすがほそさん!素敵です。
そういう人に遭遇することも
乗せてあげることも。
最後心配してメルアド交換してるところも。
こんなに心優しい大人の人がいることに感動と
豊かな世の中だけどヒッチハイクにチャレンジする若者がいることを知って
すごく暖かい気持ちになりましたーーー

今度は私運転しますよ~!
【2008/09/10 01:46】 URL | yukinoko #-[ 編集] | page top↑
ヒッチハイク経験者
ほそさん ヒッチハイクっていったら
俺じゃないですかーー!

おれ東京沖縄間往復してますよ。
10年くらい前! 沖縄バカンス含めて、トータル2週間くらいで帰京しましたよ。

今は メキシコであそんでまーす!

たぶんこんな風になっちゃうよ!
【2008/09/10 03:37】 URL | たま #-[ 編集] | page top↑
ふふ…また旅に出たくなりますねw
【2008/09/10 08:39】 URL | かい #-[ 編集] | page top↑
misaさん
そうだよね~
もうヒッチハイクはできないよね。。
いろいろな意味で笑

yukinokoさん
ありがとう!
なんか若い頃の自分たちのノリと似てて
懐かしくなっちゃいました。

たまちゃん
そうなんだ!
さすが昔からやる事が規格外!
あの子たちも10年後は
メヒコでオラアミーゴか~?

かいさん
仲間うちで「ヒッチハイクちょろいっ!」
なんて言ってそうだから
ちょっとしたブームになったりして笑
【2008/09/10 10:21】 URL | 細川 隆行 #-[ 編集] | page top↑
何か面白そう!
もし、おもちがヒッチハイクしてたら
細川さん乗せてくれてた???

「ヒッチハイカーのリアルタイムの心理」
兄貴に聞くともっと奥深い答えが聞けそうだね!


【2008/09/10 13:54】 URL | おもち #-[ 編集] | page top↑
私もヒッチハイク??したことありますよ。
高校生の卒業旅行でテニス部仲間で、伊豆に行ったとき。
旅館に戻るときのバスがこなそうだったので、ノリでヒッチハイクする??って感じで。
(若かった・・・それに、7人くらいだったので、怖いものなしで)
ちょうどきたマイクロバスにサインしたら、とまってくれて・・・。
無事旅館に帰りました。
あのおじちゃんは元気かな?
久々に思い出しました。
【2008/09/10 19:19】 URL | kanon #-[ 編集] | page top↑
さすが細さん、やりますねえ!!

素晴しい事だし乗せた側も経験になるし!!

写真が元気そうなので良かったです。

少し痩せました?

オレはタバコやめて太りましたv-12
【2008/09/10 19:28】 URL | けんのすけ #-[ 編集] | page top↑
kanonさん
そりゃピチピチのテニスサークルが
「ヘイッ!」ってやってたら乗せますよ!
急ブレーキですよ笑

おもちさんは乗せませんよ~
スルーです。
兄貴は自分の運転以外は信じないので
ヒッチハイクはやらないそうです(-。-)y-

けん
少し痩せたかな。
けんは太ったか~!
走れないけん・・ふふふ・・・・
【2008/09/10 21:26】 URL | 細川 隆行 #-[ 編集] | page top↑
若いっていいね?
無謀という事も出来るんだから・・・。
よく乗せてあげたね?
俺一人だったら無視しちゃうな。
【2008/09/11 08:23】 URL | D介 #-[ 編集] | page top↑
若さって、勢いがあっていいね!

今思うと彼らのように、若い時に勢い任せで出来た事を
沢山やっておけば良かったと、何となく思ってしまいますが、
この歳でもやろうと思えば何だって出来るよね!
そこまでオヤジでもないし。

家族に迷惑掛けない程度に、何かしたいな~


【2008/09/11 16:37】 URL | matsu #-[ 編集] | page top↑
D介
ひとりだったから乗せたんだよ~
ほんと若いっていいなって思ったよ。
って言うほど俺も大人じゃないんだけどw

matsu
そう。若さって勢いだよね。
今もできないわけじゃないけど
痛いことになりがち。
matsuは家庭があるんだから
もう無茶はダメです。
ヒッチハイクも北運までです。Taxiかな・・


【2008/09/11 19:46】 URL | 細川 隆行 #-[ 編集] | page top↑
すげーな。勇気あるな。ヒッチハイクする方も、乗せてあげる方ね。でも声かけても向こうが躊躇するってあるんだねぇー。おれならそこできれちゃうけどねv-8
まあとにかく寝ずにほそが無事に帰ってこれたのがよかったよ。あの運転しながら幸せそうな顔で逝ってしまわなくて・・・
【2008/09/13 09:49】 URL | kei #-[ 編集] | page top↑
keiさん
常磐道入ってすぐに気持ちいい顔になったよ笑
ヒッチハイク危険だよね。
アメリカでは禁止になってるくらい
事件が多いんでしょ?気を付けます。
しかいkeiと海行ってないね!
一緒に行きたいね~!
【2008/09/14 10:49】 URL | 細川 隆行 #-[ 編集] | page top↑
僕も学生時代、ヒッチハイクで国内を回った事がありました。

また旅に出たいな~。

v-286
【2008/09/14 11:53】 URL | tomo #-[ 編集] | page top↑
tomo
tomoなら誰でも乗せてくれちゃいそうだね。
お小遣いまでもらえそう笑
今はもうできないだろうから
学生時代に貴重な体験ができたね^^
【2008/09/16 10:33】 URL | 細川 隆行 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sankyocamera.blog60.fc2.com/tb.php/153-f907a781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。