スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
デジタルのおかげで
あるご年配のお客様。

昔はよく来てくれていたみたいなのですが、病気をしてから歩行が困難になり
最近は出掛けることも出来ず写真も撮っていないそうです。
それでもたま~に来てくれています。

先週末に、昔の写真の焼き増しを頼まれました。
もう20年以上前のものでしたが、写真もネガも保存状態がよく
デジタルプリンターの技術の進歩でしょうか、
倍以上のキャビネに伸ばしても元のE版(E版フチありの時代です!)
よりもシャープで発色もよかったです。

お客さんもこれには喜んで、「明日息子が来るから自慢してやろう!どうだ!って。」と嬉しそう(^^)

蝶の写真でしたが、見事でした。
「昔は三脚と望遠レンズ担いで山に行ったもんだ。。」と懐かしげ。

昨日はまたさらに大きく六切に伸ばして額に入れました。
「欲しいって言われちゃってね」と嬉しそう!


さらにその方、標本にしたちょうちょがたくさんあるから、それを写真にしたいと言う。
撮影を頼みたかったらしいのですが当店の神田橋はスリックのマルチアームを勧めました。
三脚に付けるだけで、カメラを真下に向けることが出来て、
自分で複写できるという優れものだ。
「いいカメラ持ってるんだから自分でやればいいじゃない!」と神田橋は言う。

お子さんに勧められて買ったEOS5Dをお持ちなので、
早速帰って撮影してみたらしく、それを今日見せに来てくれた。
店頭受け付け機で見てみるとすごくきれいに写ってました!

「もう午後になっちゃってたから陽の当たりがイマイチだった。明日は午前中にやろう!」
「たのしみが出来た!よかった!」と本当に嬉しそうでした(:_;)

こんなカメラ屋ごときがお客様に新しいたのしみを提供できるなんて
とても喜ばしいことだ。

そういえば、デジカメの普及で便利になったのは何も若者だけではない。
最近、カメラから離れてたご年配の方が再度写真を撮ってくれるようになった事を感じる。
孫にもらったから・・なんてデジカメを持っている方が増えた。

パソコンが使えなくても、撮り方だけ覚えれば
出掛けて撮ったらカメラ屋に持っていけばいいのだから。

フィルム代・現像料がないから安いし、撮りきらないでもすぐに写真にできるのが魅力みたいです。
カメラだって軽くて小さくなって、昔みたいに小さいファインダーを覗き込む必要もない。

デジタルの進歩も思いがけないところで役に立ったりするもんですね。



スポンサーサイト

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/08/04 19:46】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<PHOTO IS ・・・ロマン! | ホーム | 盆踊り②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sankyocamera.blog60.fc2.com/tb.php/24-20869db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。