スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2006年5月号!
カメラ雑誌2006年5月号を探していたお客様。
本日は失礼しました。
見つかりましたので、もしこれを見たらお越しくださいませ。


昨日は知人の紹介であるお店を訪ねました。

先日そのお店の話を聞きとても興味が沸いたので
その人に紹介してもらうことになった。

いざ店へ!
お店の中は驚きでいっぱい。
きれいな店内。愛想のいい店員さん。
たくさんの品数がありながら見やすい展示。
自分がまったくもって発想が出ないような工夫の数々。
立地をフルに活かしたお店のコンセプトがしっかりとしていて
それを効率よく実現する為にお店全体が動いてる。。
ただただ、感心しきりでした。

お店を見せてもらった後に3人でお茶をしながら話を聞いた。
この体制になるにはかなり試行錯誤を繰り返し苦労をしたようだ。
「落ち着いたのは本当にここ2年くらいですよ。」
と今の自分の仕事に絶対の自信を持っている顔をしている。

しかもその人、年下でした。
感心する反面、自分のふがいなさにブルーになったりもしましたが
落ち込んでいても仕方ない。

いい刺激をもらい、店作りに対する姿勢を学ばせてもらった。
当店にも是非活かしたい。
目指すカタチとそれには今なにが一番足りていないのか、
漠然としていたのがはっきりした気がする。

せっかくの休日にわざわざ時間を作ってこの機会を作ってくれた人、
仕事が忙しい中会って話を聞かせてくれた人に感謝です。

いつか自分も昨日会った人みたいな顔をしたいですね。
スポンサーサイト

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/08/21 21:05】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ランボルギーニ | ホーム | セイ セイ セイ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sankyocamera.blog60.fc2.com/tb.php/29-f7c83761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。