スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
遠方からのお客様
今日は久々のお得意様が来ました。
田園調布からわざわざ現像を出しに来てくださるお客様です。

自慢ですが、遠方から来てくださるお客様は結構います。
ほとんどの方が赤坂に勤めていて転勤や会社の引越しで遠くなり、
それでも現像といえばサンキョーだと持ってきてくれるありがたいお客様です。
武蔵小金井や千葉、一番遠い方は中国から持ってきてくれます。
この方は写真を撮り溜めて、帰国する時にどさっと持ってきてくれます。

その中で、今回の田園調布のお客様は、もともと赤坂にいたわけではなく
数年前、たまたま当店で現像した他のお客様の写真を見て、
『これはどこで現像出したの?』ということでサンキョーに持ってきてくれた方です。

もう一度言います。申し訳ありませんが、
今回のブログの成分の80%は自慢で出来ています。

この方、ライカM3とニコンF5を使っていて
海外旅行に行っては40本ほど撮っていらっしゃいます。
秘境といわれるようなアフリカの奥地だとか、
普通の観光ではお目にかかれないような写真を撮ってきます。
まだ実際に存在するんですね。裸族って。
この間は民族衣装を身に着け、民族抗争で槍を持って戦う写真がありました。
見つかって捕らわれたが、そんな事は慣れっこだという感じでした。

どのお客様の写真をプリントする時も心掛けているのが、
自分の思ういい色を押し付けないことです。

どういう意図で、どんな雰囲気の写真が撮りたい方なのかを感じて、
そのお客様に合った色を出したいと思っています。
肌の色は肌色、空の色は青とは限らないんです。

全ての方がこだわって考えてシャッターを押してるわけではなく
むしろそういう方はほんの一握りだと思うので、
『こんな事やってて無駄な苦労なのでは?』と不安に思う時もありますが
こういうお客様が来てくれると、本当にうれしく思います。
と同時に、1枚もいい加減な気持ちでプリントしてはいけないなと
気も引き締まるのでした。


スポンサーサイト

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2006/04/20 22:45】 | 赤坂三共カメラ四方山話 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<鯉のぼり | ホーム | 引退>>
コメント
さすが細川君!
職人技ですね~。

それにしても文章、上手くない!?
新たな発見。。。!!
【2006/04/25 22:00】 URL | 美砂 #-[ 編集] | page top↑
ライカM3とニコンF5・・・。出来る・・・。

そうか、撮りためて三共さんに現像頼めば良いんだね!僕もこれからそうしよう。ベトナムには裸族はいませんが(笑)。

【2006/04/26 11:38】 URL | マップ #-[ 編集] | page top↑
美砂さん。

ありがとうございます!
お子さまの写真、プリントする時には
ぜひお越しくださいね!


マップさん。

マップさんも写真お好きでしたよね!
ブローニーも出来ますので、
溜めに溜めてお越しくださいませ!
裸族はいないでしょうが、(笑)
ベトナムのナマの生活の写真
とても興味があります。
これからもよろしくお願いします!


【2006/04/27 21:21】 URL | 管理人 細川隆行 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sankyocamera.blog60.fc2.com/tb.php/6-56bbe994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。