スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
山車 搬出 Part2
深夜のミッドタウン。これは特に立ち入り禁止にもなってなく
片付けをしてるショップなどもあり、宿泊する人などもちらちらいて
あまり禁止地区潜入という感じではなかったです。残念。

12時に着くとすでに職人さんが解体を始めてました。
現状のままでは高さ的に搬出口にひっかかるのでまずはてっぺんの人を下ろす。
P1000362.jpg



おろす



P1000364.jpg



こわい。。



P1000365.jpg


解体が終わるといよいよ移動!
下の車になってる部分は今回1千万円以上かけて修復されたらしい。
青梅の方の職人さん2人が一年かけて作ったもので、この日はその二人も来ていた。
どの世界でも職人さんはかっこいいですね!

山車は、前の車輪だけ左右に首を振るようになっていてそれで方向を変えられる。
前後左右に人が付き押す。

P1000366.jpg


何度も切り返しながらやっと外へ。

P1000367.jpg


これからが本番!縄を付け前後の縄持ちの人はアクセルとブレーキ。
左右も取り囲み30人程で運びました。
この車輪の音がすごい!
ちょうど恐竜の鳴き声みたいな感じで、さながら深夜の恐竜の行進!

時には車を止め狭い道では切り返し、上り坂あり下り坂あり
普通に歩けば10分ほどの道のりを1時間ちかく掛けて氷川神社に到着!

最後も何度も何度も切り返してやっと境内に落ち着く。
16日のお祭り本番当日までひっそりと鎮座しています。なんだかいいね。

P1000371.jpg




いやいや、やりきった感がありましたね!

いい経験でした^^


ところで、昨日の料理の撮影。

撮影はいいにおいに狂いそうになりながら進行。
撮っては食べ撮っては食べ を期待していたのだが
最後に料理をまとめて撮りたいということでおあずけ状態でした。

撮影がすべて終わってから豪華なコースをいただいたが
どれもすごくおいしかったです!


お店は渋谷の宮益坂を少しだけのぼったところです。

まだ内装工事中でバタバタでしたが、できあがったらぜひまた行きたいですね。

さて、さっそくプリントしたから帰りに届けてみようかな。

渡すのがたのしみです(^o^)


スポンサーサイト

中古カメラの赤坂三共カメラはこちら

【2007/09/14 23:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<赤坂秋まつり | ホーム | タイトルなし>>
コメント
深夜の恐竜の鳴き声。
こ、こわい。
山車の移動ってホント大変なんですね。
怪我なく終わってよかったです。人も山車も・・・。

私も美味しいお料理たべたい・・・
【2007/09/15 23:05】 URL | kanon #-[ 編集] | page top↑
「へ~?そんなになってんだ~?」って思いました。
大都市での祭りは建物の入り口とか道とかの問題があるんだね?
職人さんってカッコイイよね?
ほそさんも目指しちゃいなよ?
「カメラ職人v-212
ね?
【2007/09/16 22:58】 URL | #-[ 編集] | page top↑
↑はD介でつ・・・v-12
【2007/09/16 23:00】 URL | D介 #-[ 編集] | page top↑
これを見るかぎりだと けっこう大きな御祭りだったんでしょうか?? 行きたかったなぁ・・・。

料理のお味はいかがだったのでしょうか??
【2007/09/18 14:47】 URL | みぃ #-[ 編集] | page top↑
kanonさん
山車運んでる時、外国人に写真撮られましたよ~
ありがとう!本当に無事運べてよかったです^^

D介
電線をよける為の棒とかも用意されてたよ!
もちろん目指します!キャメラ職人!!

みぃさん
2年に一度の赤坂神輿と、山車の復活祭で
今年はかなり盛大だったみたいですよ!

料理は作りたてじゃないのが残念だったけど
すごくおいしかったですよ!
今度画像もアップします!
【2007/09/18 23:43】 URL | 細川 隆行 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sankyocamera.blog60.fc2.com/tb.php/88-d838fb0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。